ホームマキシマム > 試合結果

最終戦試合レポート ― 11月25日(木)@座・高円寺2 ―

11月25日木曜日。
最終戦は天候に恵まれ、すがすがしい秋晴れとなる。

試合前 タイムトライアル
武藤正人 ミヤタツ 佐藤多助 和泉宗兵 伊藤誠
武藤正人 ミヤタツ 佐藤多助 和泉宗兵 伊藤誠
カルツ ソニックテイル デビルドリーム ミラクルアクトスターズ ドランカーズ
1'33''
第5位
1'27''
第4位
1'29''
第2位
1'30''
第1位
1'32''
第3位
1番手・10番手に 2番手・9番手を選択 4番手・7番手を選択 3番手・8番手を選択 5番手・6番手を選択

卒業試験マッチの採用ということで、各チームある程度の勉強を行って臨んだ様子。
またAB両リーグを一気に行う総力戦マッチのため、たくさんの出演者でリハーサルをこなす。
受付開始時間を迎えると、たくさんのお客様がご来場され、あっという間に会場は超満員に。

最終戦PIC 最終戦PIC 最終戦PIC 最終戦PIC 最終戦PIC
Bリーグ
1番手:カルツ
カルツロゴ 三遊亭楽麻呂 にいみ啓介 勝矢 山田浩市 武藤正人 波多江美智子
メンバー 監督
三遊亭楽麻呂
にいみ啓介 勝矢 山田浩市 武藤正人 波多江美智子
松前衣美 英之亮
松前衣美 英之亮
ゲームスタート!
刀狩 にいみ啓介 勝矢 武藤正人 最終戦PIC 最終戦PIC

ヒデヨシ(武藤選手)の彼女のアクセサリーを取ってほしいとお願いする友達たち(にいみ選手・勝矢選手)。彼女はアクセサリーをつけなくても十分きれいだという。ヒデヨシ「狩るのか?」と執拗に聞くが、狩るとかじゃない、取ってほしいと友人達。

アクセサリー、没収 にいみ啓介 勝矢 武藤正人 波多江美智子 松前衣美 最終戦PIC 最終戦PIC

しかし、彼女(波多江選手)からアクセサリーを取ってしまうと、感じが変わり、きれいではないという友人たち。また、アクセサリーを奪われた彼女は、ヒデヨシが一生懸命働いて買ってくれたアクセサリーを大事にしていたのにと嘆く。さらに、ヒデヨシが好きなのはあなた自身だから、アクセサリーをつける必要はない。そのアクセサリーを私にちょうだいと松前選手。

結局、女が惚れたのはイエヤスだった にいみ啓介 勝矢 武藤正人 波多江美智子 松前衣美 最終戦PIC 最終戦PIC
山田浩市 英之亮

松前選手がアクセサリーをつけると、きらびやかになったという友人たち。そこへさらに友人のイエヤス(山田選手)が唯一無二のネックレス(英之亮選手)をつけて現れた。その姿を見て惚れた彼女は心を奪われ、イエヤスに告白するのだった。

ゲーム終了!

卒業試験マッチの一発目は「刀狩」。なんとかテーマに絡めようとストーリーを構築するが、軸となる「彼女のアクセサリー」が積み上がらず、浅い話に終わってしまう。


2番手:ソニックテイル
ソニックロゴ 鮒田直也 寺中寿之 沖中咲子 和広大作 橋田昊樹 アフリカン寺越
メンバー 監督
鮒田直也
寺中寿之 沖中咲子 和広大作 橋田昊樹 アフリカン寺越
三上奈穂 福田アキ☆ラ ミヤタツ
三上奈穂 福田アキ☆ラ ミヤタツ
ゲームスタート!
温故知新 寺中寿之 和広大作 アフリカン寺越 福田アキ☆ラ ミヤタツ 最終戦PIC 最終戦PIC

アニキ(寺中選手)が古いやり方で畑を耕すことを嘆く弟(和広選手)。まわりは機械化が進んでいるが、アニキは手で耕すことにこだわる。しかし、古いやり方では新しいものは生み出せないと弟。

家出を決意する 寺中寿之 沖中咲子 橋田昊樹 三上奈穂 最終戦PIC 最終戦PIC

息子(橋田選手)は、家の農家が機械化することに反発し、家出しようとしていた。手で耕した畑はミネラルが豊富で、栄養のある作物が育つというのだ。しかし、母(沖中選手)はすべて機械化にすると、契約を結んでしまった。

たった一人でもやりとげる 寺中寿之 橋田昊樹 三上奈穂 和広大作 アフリカン寺越 最終戦PIC 最終戦PIC
福田アキ☆ラ ミヤタツ

手作業で畑を耕す親子だったが、その畑で作った有機栽培の野菜がインターネット上で人気を呼び、評判となっていた。古きものの良さを改めて実感した親子。そして、これからも手で畑を耕していこうと誓う親子だった。

ゲーム終了!

軸を完璧に掘り起こした橋田選手・スピーディーに展開を促した三上選手、「急」で展開してクローズした和広選手。それぞれの技で物語を構築し、個々の力が強い今年のソニックを象徴するゲーム展開。


3番手:ミラクルアクトスターズ
ミラクルアクトスターズロゴ 塩田泰造 小春ひより 肥後あかね 井手規愛 全原徳和 岩田有弘
メンバー 監督
塩田泰造
小春ひより
今村波留改め
肥後あかね 井手規愛 全原徳和 岩田有弘
出口裕一 宇都宮快斗 宮原将護 響子
出口裕一 宇都宮快斗 宮原将護 響子
ゲームスタート!
立て板に水 全原徳和 岩田有弘 出口裕一 宇都宮快斗 宮原将護 最終戦PIC 最終戦PIC

女にモテたいがために整形したいという宇都宮選手。整形したって中身は変わらないという全原選手だったが、この学園一番の美少年・ミヤハラ先輩(宮原選手)ともう一人の美少年・デグチ先輩(出口選手)が現れ、二人とも整形していて、輝いている。

女の子たちが好きな男の子 小春ひより 肥後あかね 井手規愛 響子 最終戦PIC 最終戦PIC

ミヤハラ先輩とデグチ先輩は後輩の女の子たちの注目の的であった。その中で、ヒゴちゃん(肥後選手)から、ミヤハラ先輩がつけている香水の香りがし、嫉妬を集める。

今まで出たすべてのストーリーが見事に解決 小春ひより 肥後あかね 井手規愛 響子 全原徳和 最終戦PIC 最終戦PIC
岩田有弘 出口裕一 宇都宮快斗 宮原将護

整形した様子の宇都宮選手。証明しろと全原選手。沈黙が続き、残り40秒になったところで痺れをきかせた宮原選手が「ストーリーを全部解決しないといけないんだから!もっと動くんだよ!」と走り出し、肥後選手を抱きしめると、一瞬で4カップルが誕生!余った全原選手「俺はー!」。ラスト、宮原選手「立て板に水って言葉知ってる?・・・俺は知らない」大爆笑とともに終了。

ゲーム終了!

監督の丸投げ?から始まって、ラストの展開はあまりにも予想外。大いに会場を沸かせたゲーム。


4番手:デビルドリーム
デビルドリームロゴ 金津泰輔 金城一人 渡瀬加奈 古川九一 市原ユウイチ blank
メンバー 監督
金津泰輔
金城一人
カズト改め
渡瀬加奈 古川九一 市原ユウイチ
ゲームスタート!
桜田門外の変 金城一人 古川九一 市原ユウイチ 最終戦PIC 最終戦PIC

桜田門で大名を待ち伏せする市原選手と古川選手。どうやら大名の暗殺計画を企てているようだ。そこへ大名(金城選手)が通りかかるが、大名は市原選手にあっけなく斬り殺される。

大名の娘が復讐 古川九一 市原ユウイチ 渡瀬加奈 最終戦PIC 最終戦PIC

冒頭で、大名の娘・イイナオコ(渡瀬選手)が市原選手に馬乗りになり、メッタ刺し。悪事を働いた大名が悪いと指摘する古川選手だが、ナオコは父は何も悪いことはしていないと主張。(斬られても斬られても市原選手はなぜか起き上がってくる・・・)

新しい日本は女が作る 古川九一 市原ユウイチ 渡瀬加奈 金城一人 最終戦PIC 最終戦PIC

新しく大名となったナオコに遣えることになった古川選手と市原選手。ナオコ「父がどんな国を作りたかったのか知らない。でも、父の意思を受け継いで、桜田門外の変を意味のあったものとしたい。」そこへ父の声が。ナオコ「あなたの意思を受け継ぎたい。あなたは何を志していたのか教えて。」すると古川選手「俺は・・・なんでこいつ(市原選手)が生きているのかが知りたい」

ゲーム終了!

渡瀬選手が奮闘し、ストーリーを構築。浅い話ではあったがツボを外さず、チームワークで乗り切った。天然か、計算か、何度斬られても起き上がってくる市原選手が妙味。


5番手:ドランカーズ
ドランカーズロゴ ダンカン 枝村明子 石川純司 ガラかつとし 近藤奈保妃 大島日出男
メンバー 監督
ダンカン
枝村明子 石川純司 ガラかつとし 近藤奈保妃 大島日出男
伊藤誠 原田麻里子
伊藤誠 原田麻里子
ゲームスタート!
奥の細道 ガラかつとし 大島日出男 原田麻里子 最終戦PIC 最終戦PIC

経営が傾きかけている会社を立て直すために、奥州へ行くという先生(ガラ選手)たち。奥州には、会社再建の鍵があるという。

5・7・5の人たち ガラかつとし 大島日出男 原田麻里子 枝村明子 石川純司 最終戦PIC 最終戦PIC
近藤奈保妃 伊藤誠

奥州へやってきた一行。一行を迎え入れたのは、すべて川柳で会話する「5・7・5の人たち」。すると、一行が探している鍵の在り処の手がかりになることが川柳で読まれる。鍵を探しに向かう一行だが、鍵はこちらにあると近藤選手。

今までの物語を三倍速で見てみたい、オチつき ガラかつとし 大島日出男 原田麻里子 枝村明子 石川純司 最終戦PIC 最終戦PIC
近藤奈保妃 伊藤誠

3倍速で振り返る面々。そして近藤選手が持っていた鍵を大島選手が奪った様子。そして開けるとそこには、かの松尾芭蕉の名句が。

ゲーム終了!

3倍速で演じるシーンは見事。「5・7・5の人たち」といい、選手が何をやればいいのか明確なお題を出し、監督の手腕でゲームを守り立てた。


Aリーグ
1番手:ドランカーズ
ドランカーズロゴ ダンカン 本郷小次郎 岩本淳 栄島智 橘歩
メンバー 監督
ダンカン
本郷小次郎 岩本淳 栄島智 橘歩
ゲームスタート!
中和反応 本郷小次郎 栄島智 橘歩 最終戦PIC 最終戦PIC

妻(橘選手)に横暴な態度をとる夫(栄島選手)。二人はけんかするのが常であるようだ。そこへ息子(本郷選手)が泣きながらやってきて、汗臭い父を酸性と呼び、父にとってのアルカリ性は母であり、中和してほしいとお願いする。父は、妻が歩み寄ってこないから悪いと主張。

事を荒立てるジジィ 本郷小次郎 栄島智 橘歩 岩本淳 最終戦PIC 最終戦PIC

夫さながら横暴な態度をとる夫の父(岩本選手)。その亭主関白な性格により、妻に逃げられていた。過去を振り返る父だったが、そこから息子夫婦への助言へ持っていくと思いきや、「俺を助けてくれ〜!」

今までの物語を5倍速で見てみたい、感動のオチつき 本郷小次郎 栄島智 橘歩 岩本淳 最終戦PIC 最終戦PIC

5倍速で演じた後、父は息子(夫)へ土下座をした。初めて父の土下座姿を見た夫は夫婦円満を誓い、父「みんなおいで・・・」と一家は肩を組み、息子(孫)は「酸性でもアルカリ性でもない。中和されていく・・・」

ゲーム終了!

五戦連続最下位が嘘のような完璧な展開。栄島選手が作り、本郷選手が展開し、岩本選手が中心となってストーリーを構築。テーマも完璧にクリアし、話も広げすぎずまとまりの良いゲームとなった。


2番手:デビルドリーム
デビルドリームロゴ 金津泰輔 渡猛 尾形直哉 佐藤多助 六川裕史
メンバー 監督
金津泰輔
渡猛 尾形直哉 佐藤多助 六川裕史
ゲームスタート!
恒星 渡猛 六川裕史 最終戦PIC 最終戦PIC

彼女(六川選手)と3年間付き合っている僕(渡選手)は、舞台で輝き続ける女優の彼女を恒星のようだと言う。彼女は自らの力で光を放ち、そして僕は恒星の周りを回る星であり、いつまでも君のために回り続けると言う。

彼女の周りを回るのは一人だけじゃない 渡猛 六川裕史 尾形直哉 佐藤多助 最終戦PIC 最終戦PIC

彼女に近寄る二人の男(尾形選手・佐藤選手)。僕たちも君の周りを回るよと二人。そして彼女の周りをどんどん回ると、彼女「・・・好き」。それから彼女は他の男にも手を出すようになり、僕は一番遠いところから彼女のことを見るようになった。

光がなくなった後を生きる 渡猛 尾形直哉 佐藤多助 最終戦PIC 最終戦PIC

彼女はいなくなった。生きる希望がなくなったという二人の男だったが、僕は、彼女がいなくても彼女の周りを回り続けるという。自分は彼女にとって無用になったから彼女はなくなったが、それでもいい。それが恒星じゃない星の定めだと。そしてゆっくりと回り始める僕だったが、佐藤選手「俺は欲張りだから、自分で輝きたい」と照明が当たるスペースへ行き、照明(サス)を浴びる!

ゲーム終了!

ドランカーズに続いて完璧なゲーム。優勝がかかった勝負のゲームで、渡選手を中心に完璧なストーリー展開を見せた。締める部分とコメディ要素をうまく混ぜ合わせ、バランスのよさも見事。


3番手:ミラクルアクトスターズ
ミラクルアクトスターズロゴ 塩田泰造 後藤公太 和泉宗兵 木戸美歩 金子あずみ
メンバー 監督
塩田泰造
後藤公太 和泉宗兵 木戸美歩 金子あずみ
ゲームスタート!
日周運動 後藤公太 和泉宗兵 木戸美歩 金子あずみ 最終戦PIC 最終戦PIC

日周運動によって中心(後藤選手)の周りを回る(ように見えている)星(金子選手)。そこへ軌道を外れたもうひとつの星(木戸選手)。中心はSOS(和泉選手)を呼び、軌道から外れた星があると宇宙が乱れるという。

お星様に恋 後藤公太 和泉宗兵 木戸美歩 金子あずみ 最終戦PIC 最終戦PIC

宇宙が変わり、星(金子選手)の軌道が鈍くなっていた。それを見た中心は、向こうに見える青い星・地球へ行くように促す。地球には、軌道から外れた星(木戸選手)が、人間として生活するようになっていたのだ。SOSは星を地球へ連れて行く。

宇宙で一番美しい青い星 後藤公太 和泉宗兵 木戸美歩 金子あずみ 最終戦PIC 最終戦PIC

そして地球で出会ったSOSと星。二人は愛を育み始め、星「軌道に戻れるような気がします・・・」SOS「僕が軌道に戻します・・・」そして再び地球の大地を回り始める星たちであったが、ラストに和泉選手「これは・・・僕の物語だったのですね・・・」

ゲーム終了!

ミラスタらしい壮大で不思議なストーリー展開。思えばアクトリーグの前身「ライブアクト」時代は、和泉選手と木戸選手が組むと必ず壮大な話になるという伝説があったが、それを髣髴とさせる宇宙を巻き込んだストーリーとなった。木戸選手「軌道に戻れるような気がします・・・」など根拠不明ながら引き込まれる、ミラスタらしいゲーム。


4番手:ソニックテイル
ソニックロゴ 鮒田直也 成瀬勝也 山本康平 川田青澄 スアシフミダイ
メンバー 監督
鮒田直也
成瀬勝也 山本康平 川田青澄 スアシフミダイ
ゲームスタート!
オームの法則 山本康平 スアシフミダイ 最終戦PIC 最終戦PIC

開始とともに鳥を演じたスアシ選手を山本選手がオウムだと言うと、九官鳥であった。九官鳥(スアシ選手)の世界にもオームがあるという。オームはコイルの中にあり、世界中のコイルを巻きに行こうとニュース(山本選手)を誘う九官鳥。

世界中の電線を巻きに行く 山本康平 スアシフミダイ 成瀬勝也 川田青澄 最終戦PIC 最終戦PIC

やってきた国には電気が通っていなかった。そこへ九官鳥が降り立ち、銅線を巻くと電流で明るくなり、これが電気であるという。また、ニュースが九官鳥がオームの法則を発見したとニュースを読む。

新・オームの法則 山本康平 スアシフミダイ 成瀬勝也 川田青澄 最終戦PIC 最終戦PIC

九官鳥が発見したオームの法則は、本当のオームの法則ではなく、仏(ほとけ)のオームの法則であるという。そして今度はただの電気ではなく魂の電気を落とすという。そしてマントラを唱えると一同の魂が解放されていくのであった。

ゲーム終了!

スアシ選手の独壇場とも言える270秒。次から次へと繰り出されるスアシ選手の提示に会場は圧倒される。オームの法則が4人ともわからなく吹っ切ったが、これが審査にどう影響するか。


5番手:カルツ
カルツロゴ 三遊亭楽麻呂 保村大和 下田崇覚 静恵一 咲谷みう
メンバー 監督
三遊亭楽麻呂
保村大和 下田崇覚 静恵一 咲谷みう
ゲームスタート!
電解質 保村大和 静恵一 咲谷みう 最終戦PIC 最終戦PIC

彼女(咲谷選手)に別れてくれと男(静選手)。私かわいいでしょ?って感じが気に入らないというが、そこへ彼女の父(保村選手)が現れ、男をマイナス思考だと批判し、娘はプラス思考でプラスイオンだと主張。(保村選手「この・・・マイナスイオン野郎!」静選手「・・・癒してるって事ですか?」)

水に流せるか 保村大和 静恵一 咲谷みう 下田崇覚 最終戦PIC 最終戦PIC

もう一人の彼氏(下田選手)が現れた。どっちをとるのか問い詰められる彼女だったが、父は「広い心で考えてほしい。この・・・水槽のなかで・・・電子的なプレゼントを・・・」父は、何でもイオンに例えるのが好きなのだ。

とりあえずイオンに買い物に行ってみよう 保村大和 静恵一 咲谷みう 下田崇覚 最終戦PIC 最終戦PIC

そしてイオンへ買い物にやってきた一行。今晩の献立すらもイオンに例えてくれと言う父。そしてどっちとくっつくのかという質問に対し、二人ともくっつくという娘。それが新しいイオン結合だという。若者の考えていることはわからないけど、水槽の中の3人を温かく見守りたいと父。

ゲーム終了!

保村選手らしさが爆発。目くるめく状況と娘の自由な発言に翻弄される演技は秀逸。話にもうひと展開ほしかったが、難しい話をなんとか4分半でまとめ、結末まで持っていった。


エキシビジョンマッチ

エキシビジョンマッチは、一足先にEVOLUTIONの優勝を決めた侍サンダースの植村好宏選手が登場。デビルドリームの渡猛選手を交え、東西の代表選手が腕を合わせる。

第1ゲームは植村好宏選手・渡猛選手でテーマ「熱戦」(90秒)。
第2ゲーム、植村好宏選手・渡猛選手・岩本淳選手(ドランカーズ)でテーマ「粋と雅」(90秒)
第3ゲーム、植村好宏選手・渡猛選手・岩本淳選手・保村大和選手(カルツ)でテーマ「天の裁き」(90秒)

最終戦PIC 最終戦PIC 最終戦PIC 最終戦PIC 最終戦PIC

結果発表

いよいよ結果発表。
張りつめた空気の中、全選手が集合。

最終結果は?
卒業試験マッチはどのような結果を導いたのか?

緊張が高まる中、本日のMVPの発表。
その後、本日の勝敗を飛ばして、総合成績の発表となる。

試合結果
第1位 第2位 第3位 第4位 第5位
デビルドリーム ドランカーズ ミラクルアクトスターズ ソニックテイル カルツ
137 132 113 105 65
ゲーム別得点詳細
デビルドリーム ドランカーズ ミラクルアクトスターズ ソニックテイル カルツ
B得点 51 49 74 57 46
B減点 −20  −20 
A得点 86 83 69 68 49
A減点 −10  −20  −10 
個人MVP
BリーグMVP
寺中寿之 肥後あかね 古川九一
寺中寿之 肥後あかね 古川九一
ソニックテイル ミラクルアクトスターズ デビルドリーム
AリーグMVP
六川裕史 スアシフミダイ 渡猛
六川裕史 スアシフミダイ 渡猛
デビルドリーム ソニックテイル デビルドリーム
最優秀MVP
スアシフミダイ
スアシ フミダイ
ソニックテイル

最終結果
チームランキング
第1位 第2位 第3位 第4位 第5位
デビルドリーム ソニックテイル ミラクルアクトスターズ カルツ ドランカーズ
1116 1047 989 967 897
個人ランキング
第1位 第2位 第3位 第4位 第5位 第5位
渡猛 スアシフミダイ 木戸美歩 成瀬勝也 静恵一 古川九一
渡猛 スアシフミダイ 木戸美歩 成瀬勝也 静恵一 古川九一
デビルドリーム ソニックテイル ミラクルアクトスターズ ソニックテイル カルツ デビルドリーム
240 125 100 90 85 85

デビルドリームが最終戦を勝利で飾り、総合優勝を果たした。
ソニックテイルは失速となってしまったが、優勝を争い、2010年度MAXIMUMを盛り上げた成績に拍手を送りたい。

また、デビルドリームの渡猛選手が断トツのトップで最優秀MVPを獲得。
渡選手は最終戦を含めたAリーグ6戦すべてでMVPを獲得。
3年連続Bクラスだったデビルドリームを優勝へ導いたエースが「優勝」「最優秀MVP」2つのタイトルを獲得し、2010年度マキシマムは渡YEARとなった。

最終戦PIC 最終戦PIC 最終戦PIC 最終戦PIC 最終戦PIC 最終戦PIC
最終戦PIC 最終戦PIC 最終戦PIC 最終戦PIC 最終戦PIC
最終戦PIC 最終戦PIC 最終戦PIC 最終戦PIC

マキシマム2010最終戦、デビルドリーム画像 デビルドリーム初優勝!

デビルドリームが3年連続のBクラスから大躍進。初の総合優勝を果たした。

今年度のデビルドリームは、渡猛選手を中心にそれぞれの長所を引き出しあい、チームプレーで得点を重ねた。また、金津監督のわかりやすい采配によりBクラスチームが負けないチームへと変貌を遂げ、優勝への階段を着実に上った。

次は日本シリーズ。大阪のなんばで侍サンダースと激突する。今年大旋風を巻き起こしたデビルドリームが、昨年度奪われたチャンピオンフラッグを関東の地へ持ち帰ることができるのか?


PAGE TOP
当サイトに掲載されている文章・画像・写真などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) ACT LEAGUE. All Rights Reserved.